Yahoo! PCブランドパネル面のYDN開放

この記事は約1分で読めます。

■概要/内容

今まで、予約型広告(純広告)、Yahoo!DSP(Y!DSP)、Yahoo! Japan Ad Exchange(YJAX)でしか掲出できなかった、Yahoo!top面のブランドパネル枠に、YDNから出向できる様になりました。

■補足

ブラパネ枠の掲載順位(優先度)ですが、
純広告(Imp保証、Imp課金)→Yahoo!DSP(CPM課金)・YJAX(CPM課金)→YDN(CPC課金)
だそうです。
YJAXとY!DSPの順位は諸説ある様で、どちらが優先されるかは不明です(YJAXは電博CA限定)

■考察

YDN開放の背景には、BP枠の在庫過多(広告出したい人が少なく枠が安売りされてしまう)があるようです。

業績不振が目立つYahoo!、立ち直ることができるでしょうか。。