イルーナ戦記のダブルスロット福袋、売れ行きは?

この記事は約3分で読めます。

ついに、年末、福袋シーズンがやってまいりました。。。

溜まっていくお祓い券、よくわからない雫、なぜかもらえる髪染め(そんなに染めない)・・

それらを無視しても欲しい、そんなものが、福袋にやってきました!

福袋概要

アニバーサリー福袋(初回1,990コイン、2回目以降3,990コイン)

ハズレでも穴あけが一つ手に入ります。
昔なら狂喜乱舞だったのでしょうが、◇◇の登場で値下がりしたシングルスロットを見てしまうと、ダブル穴あけが来なかったことに対して余計に悲しい気持ちになってしまいます。

2回目〜5回目は3,980円!
Googleアカウントを作れば何回でも初回で買えてしまうので、手間でお金(と言いますかコイン)を買うことも可能です!!

バーゲンセールです。
冬のボーナスが溶けていきます(そしてアソビモのボーナスへ・・)

欲しいwが出るとは限らないところがなかなか・・
武器は種類が多いので狙い通りになることの方が珍しいです。

で、売れたの!?

年比較

12/5から福袋が販売されています。
2018/12/5は水曜日でしたが、2017年以前の12/5は水曜日とは限りません。
メンテ後にイベントが起こる可能性が極めて高いため、2017年以前は12月第1週の水曜日をスタートにしています。

右と言いますか上と言いますか・・グラフは、棒グラフが売上(≒課金)の1日あたり平均金額、折れ線グラフは8-11月平均に対して、福袋販売期間はどれだけ伸びたかを把握するモノです。

グラフから読み取れることですが、

○福袋期間、売上めっちゃ伸びた!285%!
○福袋期間、売上が全盛期(2014年)に次いで2番目に高い!すごくいい!!

意地悪な考察を加えると、

△そもそも2018年って年々売上が落ちてるから285%のインパクトが数字騙しに見える
△福袋で短期的に売上は増えたけど今後の売上を先取りしてるだけの可能性もあるため注意

みたいな感じでしょうか。

デイリー進捗

アンドロイド、iOS別で、日々の売上を見て見ました。

課金が大きく伸びたのはiOS!
Androidは2倍、iOSは4倍以上の伸び率でした。

このグラフの期間だけでは推測にしかなりませんが、もともと、イベントが起こった時の課金はiOSユーザーの方が多いっぽいです。

お金持ちが多いのか、課金に対するハードルが低いのか、あるいは・・・

超ヘビー課金ユーザーがiOSに存在するか、ですね。
(業界と商材によりますが、パレートの法則をはるかに激しくした、全ユーザーの5%が売上の95%を立てる、なんてものも存在するので・・。)

福袋に限らずですが、売上がいいと社員さんのモチベーションアップやチームリソースの引き上げが起こり、結果としていい感じのアップデートの回数が増え、ゲームがますます楽しくなる・・

そんな好循環のために、わたしも福袋買ってきます( i _ i )

追加◇◇ください!!!!!