女性の学歴は?@日本結婚相談所連盟IBJS

この記事は約2分で読めます。

最王手の婚活サービス、日本結婚相談所連盟。
女性について、気になりそうな情報をまとめました。

検索のための事前情報

検索できる条件って?

詳細はこちらの記事をご確認ください。
基本的に、登録されている情報は全て検索できるようになっています。

いつのデータを基にしてるの?

2020年1月のデータを使っています。
婚活市場を考えると、その時から大きな動きはないと思われますが、必ずしも現状と一致するわけではないことご承知おきください。

まあ、どんな区分であっても・・全員と会うことなんてできないことを踏まえると、十分な人数がいるなぁ程度の認識で大丈夫です。

女性側からしてみれば、ライバルになりうる人数が把握できるわけです。
とはいえそれぞれタイプが違うと思われますので(セクシーなの、キュートなの・・ではないですが、求めているものや提供できるものなど)、参考程度にして頂ければと思います。

データを見るときの留意点

あくまでも、今、登録している人の情報です。
成婚し退会した人の情報はわからない(例えば若い人ほどうまくいきやすく早く抜けるから平均年齢が上がるなどが起こる)のでご注意ください。

どんな学歴の人が多いの?

全体で見た場合

40歳以下の人数が少なすぎたので義務教育卒業を排除しましたが、全体の構成比率は大卒に寄っています。
専門職の方も多いので院卒、短大卒の方もそれなりに、といった感じです。

学歴で区別する意味ってあるのかな、といったレベルでしょうか・・
フリーコメントなどで大学名を公表している方もいらっしゃるので、そこは参考になるかもしれません。

年代別で見た場合

時代の流れをそのまま踏襲した形になっている、という表現はおそらく正しいと思われます。

大卒だから結婚できていない、のではなく、
世代の中で大卒の比率が高まっているだけ、
なのではないでしょうか。

もちろん、大学進学する人が増えている中それを選ばなかった人が結婚しがち、ということも考えられますが・・

30代では院卒比率も高いですね。
教育にコストをかけている=年収にも跳ね返るはず、なので、比較的豊かな生活をしていらっしゃるかもしれません。

まとめ

ほぼ大卒
院卒比率は全体の6%程度