婚活体験談|失敗談(3-4)

この記事は約5分で読めます。

あれ人生最大のモテ期?
勘違いに溺れてしまったわたくしです。よくないことです;;

IBJのシステム上で50人以上の方とお会いした私(男性)がやらかした失敗を共有します。

皆さんは、やらかさないようにお気を付けください。

失敗③ ダブルブッキングをひたすら回避した件

この人もいい!あの人もいい!!!

失敗1、2で、たくさん申し込みをし、たくさん申し受けを受け入れてしまいました。

その結果、20人程度のお見合い日程を同時に組まなければならないことに!!!

20人の予定を合わせるんじゃないんですよ、20人との1on1をひたすら予定として組んでいかなきゃいけないわけです。。。

申し込みと申し込まれの最大の違い

お見合いの日程候補日は、申し込みを受けた側が日程を提示することになっています。
つまり、申し込まれてOKした場合は。候補日を全てあけておかなければならない、ということです。

申し込んだ側は相手がOKするか却下するか判断を仰ぐことになるため、保留(返事をもらえない状態)されてしまう可能性もあるのですが、とはいえ相手から候補をもらえるのでその点は優位です。

とはいえ、申し込まれる=相手から興味を持ってもらっている、という状態は確定なので、とりあえず会っとくか、という人と会話しなければならないリスクは避けられます。

どちらを取るか、難しいところです。

失敗の原因と教訓

要約
多数のお見合い申し込み・お見合いの申し受けを同時にしてしまったため、候補日捻出を含め日程調整にすごく苦労した。

原因
やる気にあふれすぎ、スタートダッシュを決めなければならないと焦っていたこと
とりあえず会ってみようの精神が前面に出てしまったこと

教訓
申し込みの返事が来る可能性があることを忘れない
候補日程はシステム上3つ、13〜16時など幅を持って出すことが推奨されているが、14時〜などピンポイントで候補を出していく

失敗4 結果的に1日で最大何件までお見合いできるか試してみた件

この人もいい!あの人もいい!!!again

婚活用に撮影した写真って、加工も全然許容できるレベルで、普通に綺麗なんですよ。
しかも、他のマッチングアプリと違って会うことがゴールではないので、大抵、写真よりも綺麗だったり可愛かったりする人が来るわけです。

いやもうテンション上がるしかない状態です。
モブキャラには縁がなかった高嶺の花が降りて来たみたいな感じです。

現在高嶺の花なみなさんは、こちら側に来ないようにお気をつけください・・。

しかも、登録したての頃は割と先方からお見合いオファーが来るわけです。
もうね、天国かよ、ハーレムなのか、人生最大のモテ期なんじゃないかと錯覚するレベルです。

調子に乗ってOKを連発、スケジュール調整で苦労しなんとか会う約束をそれぞれ取り付けました。

基本的に土日だよね!対応時間は・・・

お見合い可能時間は、仲人さんの稼働時間に左右されます。
なぜなら、万一会えないような事態が発生した時に、自分→自分側の仲人さん→相手側の仲人さん→相手、といった連絡ルートになっているから。

土日稼働してない仲人さんはいないと思いますが、平日火曜日なり木曜日なりお休みのパターンもあるので要注意です。

私の仲人さんの稼働時間は、11時〜20時。

1時間おきで組むと、1100-1200、1300-1400、1500-1600、1700-1800、1900-2000の5本組めるわけです。
間の間隔を30分にすると、1100-1200、1230-1330、1400-1500、1530-1630、1700-1800、1830-1930、2000-2100の7本も組めちゃうわけです。

もうね、30分とか1時間で切り替えられるはずがないんですよ。
ましてや話が盛り上がったりすると1時間で収まらなかったりするんですよ。

夜にはぐったりな私です。もう5本は無理・・。

失敗の原因と教訓

要約
きれい・かわいい方からの申し込みを片っ端から受けた結果、1日で最大5回のお見合いをすることになり、終わった頃には燃え尽きてしまった。
燃え尽きただけにとどまらず、メモを取る時間もほとんどないため、3回目にあった人となんの話をしたかなど思い出すのに苦労した。

原因
初対面の人と話す労力とスケジュールを考えず、お見合いを多数組んでしまったこと

教訓
健全な精神状態で終わるためには、お見合いとお見合いの間隔は2時間以上(移動するなら3時間以上)、1日3人までにすべき

失敗談まとめ1~4

失敗1-2

失敗1-2の記事はこちら
失敗1:登録直後、楽しくなってしまいたくさん申し込みした件
失敗2:ブースト機能を舐めていた件

失敗3:ダブルブッキングをひたすら回避した件

要約
多数のお見合い申し込み・お見合いの申し受けを同時にしてしまったため、候補日捻出を含め日程調整にすごく苦労した。

原因
やる気にあふれすぎ、スタートダッシュを決めなければならないと焦っていたこと
とりあえず会ってみようの精神が前面に出てしまったこと

教訓
申し込みの返事が来る可能性があることを忘れない
候補日程はシステム上3つ、13〜16時など幅を持って出すことが推奨されているが、14時〜などピンポイントで候補を出していく

失敗4:結果的に1日で最大何件までお見合いできるか試してみた件

要約
きれい・かわいい方からの申し込みを片っ端から受けた結果、1日で最大5回のお見合いをすることになり、終わった頃には燃え尽きてしまった。
燃え尽きただけにとどまらず、メモを取る時間もほとんどないため、3回目にあった人となんの話をしたかなど思い出すのに苦労した。

原因
初対面の人と話す労力とスケジュールを考えず、お見合いを多数組んでしまったこと

教訓
健全な精神状態で終わるためには、お見合いとお見合いの間隔は2時間以上(移動するなら3時間以上)、1日3人までにすべき