婚活体験談|キャリ婚を使ってみた③

3.0
この記事は約4分で読めます。

キャリ婚に登録し、合格をもらった後の流れをクリアした後のお話、そう、男性にしてみれば「女性からメッセージをもらった後」、女性にしてみれば、「気になる男性を探す」段階のお話を書いてみます。

※個人の感想です
という注釈の入るような内容ですので、読み物的にお楽しみ下さい。

過去記事はこちら
体験談①:キャリ婚に登録するまでの流れ
体験談②:キャリ婚に登録した後の流れ

プロフィール登録後のポイント

男性:坐して死を待たないこと

できることは限られています。
何せ、自分からアプローチすることも、他の男性のプロフィールを見て研究することもできないのですから。

女性から連絡をもらうためのポイントは3つあります。

女性から連絡をもらうためのポイント①

トップページが、この人どんな人なんだろう、と思ってもらえるようなものになっていること

女性側の画面で検索すると、こんな感じで男性会員一覧が出てきます(1枚目の写真は隠しています)

見える情報は、
・自分で設定した1枚目の写真
・年齢(20代,30代・・)、身長、居住都道府県
・業種、年収
・色(性格診断的なやつ)
の4つです。

そのうち、自分でコントロールできるのは1枚目の写真と色の2つ、色は性格診断なのでコントロールしないほうがいい、といった考え方なら写真のみです!

あなたのその写真、クリックしたくなりますか?
とりあえず詳細を読んでもらわないことには何も始まらないので、メッセージが来ないのであれば変更してみるのがいいと思います。

女性から連絡をもらうためのポイント②

詳細なプロフィールに、ちゃんと答えること

初回の記事でも書きましたが、質問項目が割と多いです。
割と多い上に、フリースペースまで用意されています。

どんなことに興味があるか、どんな相手を求めているか、ちゃんと書いてありますか?
よろしくお願いします、の一言では何も伝わりません。がんばりましょう。

女性から連絡をもらうためのポイント③

なんでもいいので、プロフィールを更新すること

おすすめにしろ検索にしろ、基本的に更新順(ログイン順ではない)で表示されます。
2ページ目、3ページ目ならともかく、10ページ目以降までちゃんと見てくれる人って一体どれだけいるんでしょうか?

更新すれば上位に表示されるイージーなシステムなので、気が向いた時にアップデートしていけばいいかと思います。

女性:検索&おすすめも活用しよう

男性項目欄で書きましたが、基本的にプロフィールは更新順で出てきます。
新着登録も更新ですし、情報のアップデートも更新です。

2週間程度使ってみれば、新しい人なのか頻繁に更新する人なのかはわかってきますが、やる気があるという意味ではどちらでも問題ないかと思います。

気になる相手のプロフィールをクリックすれば詳細が見れますので、読み物として楽しむのもありかとおもいます。
で、ちょっとでも引っかかればとりあえずメッセージを送ってみるのが良いかと○

昔の出会い系などと異なり、メッセージやりとり自体は無料なので・・。

体験談A Aさんと私の事例

Aさんプロフィール

キャリ婚といえば、バリキャリ。
そんなイメージ通りの方でした。

33歳、国立大学大学院卒、研究開発関連職。
仕事にやりがいを持っていて、残業もなかなか多め。
趣味は美術館巡りと読書・・同性の友達とのランチやディナーも頻繁に。

なんで結婚したいんだろ、というのが正直なところです。

初回アプローチ

私のプロフィールのうち、”日本酒好き”・”旅行好き”という点に反応いただけたようです。
加えて、お互いが自立して生きていきたい、といったようなフリーコメントに共感いただきました。

こんなことが気になっています、最近どこに旅行に行かれましたか?みたいな感じです

メッセージのやり取り/デート

旅行に関すること、仕事に関すること、休みや平日の過ごし方などなど、出会った場所はともかくただ普通に初対面の人となんとなしに会話をしていきました。

デートの約束を取り付け、ランチからの美術館、というプランで遊びにいきました。
いい感じであれば夕飯も、くらいのテンションでいましたが、どうにもそこまで盛り上げられず・・。

お互い仕事に戻りたかった、というのが理由の大半なのは笑えないところです。

デートの際にLINEを交換、その後は2週間ほど惰性でメッセージを交換したのですが・・そのままたち消えになりました。

体験談B Bさんと私の事例

Bさんプロフィール

フリーコメントに何も書いていないタイプの方でした。
写真は自信満々なキャリアウーマン、年収1,000万円overでしたが

初回アプローチ

“はじめまして。一度カフェでお話ししませんか”

それだけです。
いろんな人にメッセージを送っているので返した人だけ、というアプローチ手法なのかもしれませんが、正直、宗教なのか壺売りなのか、といった疑念がぬぐいきれず。

メッセージ未返信でほっといたところ、2週間後には会員登録が削除されていました。

終わりに

男性側は登録無料、とりあえず応募してチャンスを広げる感じで
女性側は有料登録の前の無料登録、身バレしない・共働き志向の男性と出会える割安な婚活として

サービス利用はいかがでしょうか